ホワイトニング剤(ジェル)の輸入品でおすすめはこの2つ!

ホワイトニング剤(ジェル)の輸入品でおすすめはこの2つ!

最近、ユーザーが増加しているのが、海外のホワイトニング用アイテムです。

日本の市販品では配合できない歯の漂白成分を配合したものが海外では当たり前に市販されているので、オフィスホワイトニングではなくホームホワイトニングで手軽かつ効果的にホワイトニングしたい人にピッタリ!

今回は、ホワイトニング剤(ジェル)の輸入品の中でも特におすすめの「オパールエッセンス ミントホワイトニングジェル」と「ナイトホワイトACP」についてご紹介しましょう。


オパールエッセンス ミントホワイトニングジェル

オパールエッセンス ミントホワイトニングジェル

過酸化尿素でホワイトニングするFDAの承認を受けた話題のジェルです。

購入サイト:https://www.idrugstore.jp/product/51240

過酸化尿素で歯を漂白

「オパールエッセンス ミントホワイトニングジェル」は、過酸化尿素を配合した少し固めのジェルです。

マウストレーにジェルを適量塗って歯に装着した後、しばらく放置することで、じっくりしっかり歯のホワイトニングをすることができます。

過酸化水素に比べて穏やかなホワイトニング効果のある過酸化尿素(カルバミド)と、知覚過敏を予防するPF(硝酸カリウムとフッ化イオン)を配合し、比較的刺激をおさえて働きかけることができます。

もともと過酸化尿素は歯周病・歯肉炎のために用いられていましたが、その後ホワイトニング効果があることがわかった医療用の成分なので、濃度を間違えさえしなければそれほど危険や不安を感じる必要はなさそうです。

ただ、人によって歯や歯茎の強さや質は異なるので、自分に合った濃度を選ぶようにしましょう。

ラインナップ豊富

「オパールエッセンス」には、過酸化尿素の割合によって、10%・15%・20%・35%の4種類があります。

またフレーバーもいろいろあるので、自分に合った濃度・フレーバーを選んでご使用になってください。※濃度によって装着時間も異なる点にもご注意ください。

  • オパールエッセンス 10%・・・8~ 10時間または一晩
  • オパールエッセンス 15%・・・4~ 6時間
  • オパールエッセンス 20%・・・2~4時間
  • オパールエッセンス 35%・・・30分間

使い方

綺麗に歯を磨いた後、軽く歯や歯茎の水分を取り除いておきます。

ホワイトニング用トレイにジェルを注入。1つの歯に米粒1粒分を目安に入れ、歯にフィットさせます。

はみ出たジェルは乾いたタオルや歯ブラシで取り除いておきましょう。規定の時間、装着した後、二度ゆすぎます。

口コミ

これは目に見えて白くなるのでオススメです!1日2時間で2週間に1回ほどやるだけでもかなり違いが出てきます!
参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10027361/review/505861072

塗布した時の違和感は初めから一切ありませんでしたが、初日だけマウスピースを外したあと数時間後から下の歯の一部にやや強い知覚過敏がでました。しかし半日程度で収まり、その後は沁みたり知覚過敏を起こしたりといったことは全く起きていません。
この2週間でかなり色が変わったようで知人に会うたびに白くなったね!と言われます。
参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10027361/review/505912563

使い続けて3日目までは歯がきしむように痛かったけど、それ以降は痛みが軽減された。歯は確実に白くなっている。
参照元:https://www.idrugstore.jp/product/51240

使い続けると効果がでます!しみたりもせず愛用してます。
参照元:https://www.ibeautystore.com/products/78121

歯が白くなります(^∇^) 白いねと褒めてもらえるので 気が向いた時に続けています
参照元:https://www.ibeautystore.com/reviews/products/78121?star_count=5

おおむねホワイトニング効果を実感できているという口コミが数多く上がっています。

濃度や使用方法によっては知覚過敏を感じたという方もいらっしゃるようですが、その場合は、濃度が低めなものを正しく使うようにするとよいでしょう。


ナイトホワイトACP

ナイトホワイトACP

Discus社の特許成分ACP(Amorphous Calcium Phosphate不定形リン酸カルシウム) を配合し、自宅で手軽にホワイトニングができると評判のホワイトニング用ジェルです。

購入サイト:https://www.idrugstore.jp/product/50976

特許成分でホワイトニング

過酸化尿素を配合し、7~10日で8シェードの漂白効果があると人気のジェルです。2000年、日本で初めて厚生労働省の認可を受けたシステムである点も安心ですね。

過酸化尿素16%と22%の2種類があります。

使い方

歯を磨いて清潔にした後、注射器の入った薬剤をトレーの各歯型部分に1目盛分(米粒1粒程度)をつけて歯に装着します。

はみ出た薬剤は乾いた手や乾いた歯ブラシで取り除きましょう。

  • 夜つける場合:約4時間装着します。睡眠中も8時間までなら使用できます。
  • 日中つける場合:1日、1回もしくは2回、それぞれ2~4時間使用します。

ただし、治療の間に必ず最低2時間の間隔を開けてください。

口コミ

歯のクスミがだんだんとなくなってきて、滑らかな感触です。明るくキレイな仕上がりになります。低刺激ですし、ホワイトニングがしっかりできるので気に入って使っています。
参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10012128/review/503916963

黄ばんでいた歯が少しずつですが、白くなってきています。
着色汚れが付きにくくなってきていますし、ツヤ感がでて、キレイな歯になりつつあります
参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10012128/review/503694104

思っていたのはもっと、しみたりするのかなって感じがしていたのですが、こんなにもしっかりした感じになるのは嬉しいですね♪
ソフトな使い心地ですし、しっかり歯は白くなってきてます!
参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10012128/review/503488682

22%使いました。装着している間は痛みなかったです。結構白くなりました。何もしていない時にツツーッと痛くなる時があります。
参照元:https://www.idrugstore.jp/product/50976

知覚過敏になりますが、1日おきにすれば大丈夫です。
歯科衛生士さんに、白くて綺麗だとほめられました。
参照元:https://www.idrugstore.jp/product/50976

刺激を感じたという方、そうでないという方、口コミでは半々程度でした。もともと知覚過敏の症状がある方や歯が弱い方は低い濃度のものから使うとよいでしょう。


まとめ

今回ご紹介したのは、過酸化尿素を配合したおすすめのホームホワイトニングアイテムです。

どちらも自分の体質や口内の状況に合わせて濃度が選べるので、負担にならないものを選んで効果的にホワイトニングするようにしましょう。

ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)