就職活動の内定に歯の白さは重要?ホワイトニングした方が有利か?

就職活動の内定に歯の白さは重要?ホワイトニングした方が有利か?

超氷河期と言われた過去に比べ、今はかなり就職率も上がってきましたね。しかし、それでも就職活動が大変という現実はかわりがないことでしょう。

競争率の高い企業や人気企業への就職を希望しているなら、なおさら身だしなみも完璧にし、面接官に少しでも良い印象を与えて内定を取りたい!と思うのも当然のことです。

そんな中、就職活動にあわせてケアをする人が増えているのが「歯」で、就職活動を有利に運ぶためにホワイトニングに通う人も少なくありません。

今回は、就職活動の内定の歯の白さが重要である理由とその方法について考えてみましょう。


就活生に歯のキレイさが重要な理由

就活生に歯のキレイさが重要な理由

わざわざ面接のためにホワイトニング?と疑問に思われる方もいるでしょうが、実は歯のキレイさは非常に重要なポイントなのです。

就活生も歯が命?

「芸能人は歯が命」と、一昔前のホワイトニング用歯磨き粉の商品キャッチコピーでもあったように、人の印象を意外と大きく左右するのが歯です。

白く輝く歯は、相手に清潔感を与え、好印象をもってもらいやすくするための重要なポイント。

そのため、はじめて会った人、しかも採用・不採用という大きな選択を行う面接官に少しでも良い印象を持ってもらうために、歯のケアをあらかじめしておくことは決して無駄ではないことでしょう。

なぜなら、人がはじめて会った人のどの部分に目が行くか?という調査でも、口元は常に上位にランクインする場所。

その部分が汚い、口が臭いなど口元に問題があると、だらしない・清潔感がない・自分を律する力がないなど、そのまま人格までも否定的に見られてしまう傾向があるからです。

表情にも影響

そもそも、履歴書に添付する自分の写真を撮影するときにも、歯がきれいであることはプラスの効果を発揮します。

というのも、黄ばんで黒ずんだ歯の場合、それを隠そうと口元が固くなってしまうだけでなく、自分や自分の笑顔に自信が持てずに表情も暗めになってしまうのだとか。

歯が白くて笑顔に自信が持てるようになれば、表情も柔らかく自然になることでしょう。そうすれば写真撮影だけでなく、直接会話をする面接のときにも余裕をもってのぞむことができるはずです。

面接はお見合いと同じ。少しでも好印象を持ってもらうために、第一印象が大きく合否に関係する就職活動では、歯のホワイトニングをしておくことは絶対に自分に不利にならないのです。


ホワイトニングの方法

オフィスホワイトニングの5つのデメリット

就職活動のためのホワイトニングの方法として、

  • オフィスホワイトニング
  • ホームホワイトニング
  • セルフホワイトニング

の3つの方法があります。

費用は高いが効果も高いオフィスホワイトニング

歯科医などの専門のクリニックで受けるホワイトニングがオフィスホワイトニングです。

漂白効果のある成分を使ったケアができ、即効性・確実性が高いのが魅力。その分、費用が高いため、学生にとっては厳しいかも?

手軽だが効果が出にくいホームホワイトニング

マウストレーと薬剤を使用して自宅で簡単に出来るホワイトニング方法です。それと並行してホワイトニング用歯磨き粉を使って色戻りや着色汚れをふせぐのが効果的。

一般的な歯磨き粉よりは割高なホワイトニング用歯磨き粉ですが、歯の傷を埋め、補強する成分等を配合したものが多いので、歯の健康のためにはぜひ使った方がよいでしょう。

ただ、日本の市販のホワイトニング用歯磨き粉には漂白する成分は配合できません。もともとの歯の色に近づけるのが限界なので、最近では漂白成分を配合した海外製品をネット購入して使用する方も増えています。

効果は?セルフホワイトニング

第三のホワイトニング方法として最近台頭しているのが、専用のお店で器具を使ってホワイトニングを行うセルフホワイトニングです。

しかし、漂白成分を配合したものは使用できないため、オフィスホワイトニングほど効果はあらわれにくく、ホームホワイトニングほど安く行うことはできません。

どの方法を選ぶ?

3つの方法は、どれにもメリット・デメリットがあるので、その点をよく考えてご自分が利用しやすい方法をお選びください。

費用はかかりますが、しっかりホワイトニングをするならやはり「オフィスホワイトニング」がおすすめです。

東京でしたらこちらのお店が人気⇒「来院実績1万人以上!東京でおすすめのホワイトニング専門歯科


ホワイトニングを始める時期

では最後にホワイトニングを始める時期についてご説明します。

就活前からホワイトニング

就職活動はまさに戦争!エントリーや試験、面接など目の回るような忙しさです。

その合間を縫ってホワイトニングを始めていては手遅れ。十分な効果が出る前に、急きょ面接が決まったりするとせっかくのホワイトニングの意味が全くなくなってしまいます。

就職活動のためにホワイトニングをするなら、本格的な活動を行う前から取り組みましょう。

金銭的に余裕がある場合

金銭的に余裕があるなら、やはり手早く確実に白い歯を手に入れられるオフィスホワイトニングがおすすめ。

就職活動が始まる前に即効性・確実性のあるオフィスホワイトニングをまず利用し、その後はホームホワイトニングで色戻りを防ぎながら就職活動に励むという方法がもっとも余裕をもってできる理想的な方法です。

お金はないけど時間はある場合

ただオフィスホワイトニングはやはり費用が高価。あまりお金の余裕がない学生にとって敷居が高く、受けたくても受けられないということもありますね。

その場合は、インターネット等でオフィスホワイトニングで使われる漂白効果のある過酸化尿素などを配合した海外のホワイトニングアイテムの利用がおすすめです。

日本では市販の歯磨き粉に過酸化物は使えないため、自分のもともとの歯の色以上に白くすることはできません。

エナメル質が薄くて中の象牙質の色が強く出てしまって黄ばんで見える歯質の方は、どんなに頑張ってもそれ以上透明感を出すことができないのです。

しかし、漂白効果のある過酸化物ならもともとの歯の色以上に漂白して白くすることが可能。

海外の過酸化尿素配合のホワイトニング用アイテムを使えば、自宅で行うホームホワイトニングでも、オフィスホワイトニングと同じように歯を漂白して白い歯に近づけることが可能です。

ただ、オフィスホワイトニングと比べやはり即効性は落ちますし、過酸化物を配合した海外商品の使用で知覚過敏になったというケースも報告されています。

そのため、就職活動のかなり前から漂白効果の比較的弱い商品を使って歯や歯茎の状態をみて調整しながらホワイトニングをしていくとよいでしょう。

ある程度漂白して白くなったなら、あとは効果が穏やかで着色汚れを防ぎつつ歯の補強ができる薬用ハイドロキシアパタイトなどの成分を配合した日本のホワイトニング用歯磨き粉で白さをキープするのがおすすめです。

▼自宅で行うホームホワイトニングには「ティオン」がおすすめです!

関連記事:自宅でできる「ティオンホーム」ホワイトニングの効果はどうなの?口コミや評判をまとめてみた!

まとめ

白く輝く歯は、就活生の武器となる大事なパーツ。

就活の直前や真っ最中に慌ててホワイトニングをしても間に合わないおそれもあるので、就活前に余裕をもって自分にあった方法でホワイトニングにとりくみましょう。

ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)