メンズのホワイトニングも今や必須!ビジネスシーンやモテる男になるために白い歯を手に入れよう!

今や女性だけでなく歯のホワイトニングは男性にも広まりつつある美容ポイントです!

ビジネスシーンやモテる男になるために役立つ「メンズのホワイトニング」に興味があるあなたへ、今すぐ取り組んだ方が良い理由を紹介していきます。

意外とみられている?男性の口元

意外とみられている?男性の口元

会話をするとき、相手の目を見て話すようにとしつけられた方も多いことでしょう。しかし、実際には目だけでなく口元を見ている人も多いのです。

歯が汚いのは損

毎日、しっかり歯磨きしているから大丈夫!と自分の歯に自信を持っている男性もいるでしょうが、食べ物や飲み物、たばこなどの着色汚れは知らない間に歯の表面に付着し歯を汚くみせてしまうものです。

自分はふつうだと思っていても、口を開いた時に相手に「うわ、歯が汚い」と思われたらおしまい。

だらしない人、不潔な人などマイナスイメージを持たれてしまうと、それを挽回するのは大変です。

特に女性は生理的に嫌悪感を感じてしまうともう受け付けられないと感じる人も多いので、人と接する機会が多い男性は普段からきちんと歯のケアしておくことがとても大事なのです。

歯が汚いと口が臭い?

また歯の汚さは口の臭さにも直結しています。

歯のケアを普段からちゃんとしていないということは、虫歯や口臭などにたいしても無関心ということを表しています。

タブレットや洗口液などでケアしても、やはりそれだけではその瞬間だけの解決策。

その場では口臭の問題を解消できたとしても、すぐにまた口臭が立ち上ってしまい、根本的な解決にはなりません。

口が臭いのは、ビジネスシーンでは大きなデメリット。また、恋愛面でも口が臭い男性とキスしたいと思う女性なんていません。

ビジネスで成果を上げたい、恋愛で女性にモテたいと思っているならなおさらホワイトニングなどお口のケアが欠かせないのです。

ホワイトニング方法

ホワイトニング

男性にも歯のホワイトニングが必要である理由はお分かりいただけましたか?

では、男性におすすめのホワイトニング方法をご紹介します。

選択肢は3つ

男性・女性を問わず、日本でのホワイトニング方法は3つあります。

  • オフィスホワイトニング
  • ホームホワイトニング
  • セルフホワイトニング

です。

オフィスホワイトニングはクリニック等の専門的な医療機関で行うホワイトニング。

歯を漂白する成分を配合した薬剤を使えるので即効性・確実性に優れている反面、費用が高額になってしまうというデメリットがあります。

次にホームホワイトニングは、自宅でホワイトニング用のアイテムを使ってホワイトニングする方法です。

マウストレーに薬剤を入れて歯に装着することでホワイトニングを行います。

さらに、普段の歯磨きの際に、通常の歯磨き粉ではなくホワイトニング効果のある成分を配合した歯磨き粉を使用して行います。

3つめのセルフホワイトニングは最近人気が高まっている方法で、お店で器具を使って歯をホワイトニングする方法です。

漂白する成分は使えませんが、専用のジェルやライトを照射するなど自宅ではできないケアが可能です。価格も5000円前後と手ごろ。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、費用は掛かりますが、確実に、そして早く歯を白くしたい男性におすすめの方法です。

歯科医や歯科衛生士の方が施術を行ってくれるので、すべてお任せしてできるため面倒くさがり屋の方にも最適。

一度ですぐにまっ白になるわけではなく数回通う必要があるところが多いのですが、自分の希望する歯の白さに極力近づけてくれますし、知覚過敏や歯や歯茎の違和感を感じたときにも相談・対策しやすいというメリットもあります。

またホワイトニング専門店は部屋が区切られていることが多く、別に恥ずかしくもないのでお気軽にご利用になれます。

男性専門のホワイトニングはありませんが、人の目を気にすることなく利用できることでしょう。

ホームホワイトニング

マウストレーと呼ばれるマウスピースに薬剤を入れて歯にフィットさせて行います。オフィスホワイトニングに比べればかなりコストをかけずにホワイトニングができます。

そのあと、ホワイトニング成分を配合したホワイトニング用歯磨き粉を使うのがポイント。

現在、いろんなメーカーからいろんなホワイトニング成分を配合したホワイトニング用歯磨き粉が登場しているので、選択肢が多く、使用感や効果などから自分に合ったものを気軽に選べるのが大きな魅力。

普段の歯磨き粉に置き換えて使えば良いだけなので手間もかからず、周りに気付かれることなく自然に歯を白くしていくことができます。

セルフホワイトニング

ホワイトニングバーなどセルフホワイトニングは、オフィスホワイトニングほど値段をかけず、自分のペースで自分の都合が良いときに専用の器具を使ったホワイトニングができる方法です。

ただ、漂白成分を使用できないため、一度で希望する白さになることはまずありません。

何度も通わなければならなくなり、結果的にオフィスホワイトニングと同じくらいの料金がかかってしまうことも。

また、使用するジェルに研磨剤が配合されているところだと、一時的に歯の表面を削って白くなったと思っても、さらに歯の表面がザラザラになってステインが付着しやすくなるなど悪循環になってしまうこともあるので、利用するセルフホワイトニングを選ぶときには注意が必要です。

まとめ

歯の美しい男性は、相手に与える印象も良くなり、仕事に恋愛に大きなアドバンテージを得ることができることでしょう。

ヘアスタイルや体型・体臭を気にするように、これからは男性も歯のコンディションにもっと気を配るべき。ぜひ自分に合ったホワイトニング方法を見つけて、歯のケアをしていきましょう。

ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)